転職活動前に退職しても良いのでしょうか。

転職活動前に退職しても良いのでしょうか。

 

 

転職活動と退職と、どちらを先にすれば良いのか悩んでしまいますよね。おすすめは転職活動を先に行うことです。転職活動が落ち着いて、転職時期が決まってからそれと合わせて退職しましょう。しかし、どうしても今すぐ退職したい理由があれば、先に退職しても構いませんよ。

 

例えば、パワハラやいじめを受けていて精神的につらいだとか、毎日残業で体がもたないだとか、そういった理由の場合、今すぐにでも退職する必要があるでしょう。本当に心や身体が壊れてしまいそうな時は、壊れる前に退職する必要があります。

 

ただし、先に退職することにはデメリットの方が多いということは覚悟しておきましょう。まず、転職がスムーズにいくとは限りません。下手をすれば半年ほど無職状態が続くことになります。つまり、半年ほど収入がないということになります。そうなっても大丈夫なくらいの貯金をあらかじめしておく必要がでてくるでしょう。

 

また、転職活動中に「今は無職です。」と言わなければならなくなってしまいます。どのような理由であっても、先に退職してしまったことは採用側にマイナスなイメージをもたれかねません。そのイメージを少しでもなくすためには、転職活動中にアルバイトをしたり資格取得をしたりと、転職先で使えるスキルを身に着けておくことをおすすめします。

 

必ず、退職後にしていたことは聞かれることとなります。その時に、「○○というアルバイトをしていました。その中で学んだ○○ということは、御社での○○という部分で活かしていくことができるかと思います。」というように答えるようにしましょう。実際にしていたこと、それは将来のためにしていたのだということをしっかりアピールするのです。そうすれば、プラスのイメージをもってもらえますよ。

 

本当に耐えられないと思ったのであれば、我慢せずに退職してしまいましょう。そして、せっかく退職して自由になったのですから、その時間を有効に将来のために使うようにしましょう。そしてしっかり面接でそのことをアピールしましょうね。


転職活動前に退職しても良いのでしょうか。関連ページ

転職理由を聞かれたらどうしたら良いのでしょうか。

 
トップページ 転職成功手順 オススメ転職サイト